伊丹市立南小学校
 

日誌

日誌
2019/06/11

ダイハツの方による出前授業

| by システム担当
6月4日(火)・5日(水)に、
ダイハツの方にお越しいただき、授業を行っていただきました。

まずは、全体でお話を聞きました。
自動車の部品の総数や一番使われている材料は何かなど、
たくさんのお話をスライドを使って分かりやすく説明していただきました。

その後、2つのグループに分かれ、
各工程についてやライン(流れ)作業についての体験もさせていただきました。

【前半】
〇Aグループ
各工程
①エンジンのしくみ

②プレス工程


③溶接工程

④塗装工程


⑤組立工程



〇Bグループ
ライン(流れ)作業



【後半】
Bグループが各工程、Aグループがライン(流れ)作業

子どもたちは、とても楽しそうに学習していました。
中には、塗装の経験でもあるの!?と思うくらい、
上手に塗装体験をする児童もいました。

最後に、リサイクルのお話もしていただきました。

ダイハツの皆様、この度は大変お忙しい中、
授業をしていただき、また様々な体験をさせていただき、
本当にありがとうございました。
今後の学びに、ぜひ活かしていきたいと思います。
17:47
2019/05/28

福祉学習~講演会~

| by システム担当

今回は、講師の喜島先生に、目の不自由な人の生活についてお話して頂きました。



「日常生活の中で怖いのは、すごいスピードで横を通り過ぎる自転車です。」
喜島先生のお話を聞いて、自分たちができること、気をつけなければならないことを学びました。



「曲がり角を曲がるときは、どうしているのですか?」
児童からの質問に、白杖を使って実演してもらいました。
質問した人だけでなく、それを聞いた周りの人も「そうなんだ。」という表情をしていました。



最後に、児童代表の挨拶です。
「これから、信号などで困っている人を見かけたら、声をかけて助けたいです。」と言っていました。福祉学習を通して、これからの生活で実践していきたいことを、しっかりと発表することができました。
19:35
2019/05/28

福祉学習~白杖体験~

| by システム担当



5月20日~5月24日の四日間で、白杖体験を行いました。
目隠しをして、白杖を地面にあてながら進む役、それを隣で補助をする役に分かれて行いました。



普段、歩き慣れている道でも、周りが見えないと不安な様子でした。



階段は落ちたら怪我する危険な箇所。
補助する人は「次は階段です。」「次で最後の段です。」と声をかけながら、上手に誘導していました。

どのクラスも、一人一人が集中して、真剣に取り組んでいました。
白杖体験を通して、しっかりと目の不自由な人の気持ちを感じることができました。
19:15